にきびが予防できる意外な方法

にきびが予防できる意外な方法

仕事や子育てのストレスが原因で、顔ににきびができて悩んでいる方は多くいます。

にきびがあるだけで肌がとても汚く見えて、女性の場合は化粧ノリも悪くなります。

悪いことばかりなので、日頃の生活で予防として洗顔を入念に行っている方は多くいます。

ここでは、そんな不快なにきびの意外な予防方法をお教えします。それは、顔のうぶ毛を定期的に剃ることです。

なぜ予防効果があるかというと、肌はうぶ毛に刺激されることで皮膚を分厚くしてしまうからです。



すると、毛穴から皮脂がスムーズに排出されなくなり、アクネ菌が繁殖しやすくなってしまいます。

また、うぶ毛に肌の余分な汚れが絡まって不衛生な状態になるのも、ニキビが起きやすくなる要因です。

ですから、肌に毛があることで、にきびは確実に悪化するといえます。

効果的なうぶ毛の剃り方は、まず必ずにきびが落ち着いている状態の時に行うことが大事です。肌に炎症が起きていると、刺激を受けやすく悪化するからです。

剃り方の手順は、まず肌全体にクリームを塗ります。

そして、カミソリを持つ手の反対の手で皮膚を引っ張りながら剃っていきます。



剃る時は、毛の生えている向きに沿って剃るとやりやすいです。

Yahoo!知恵袋情報はこちらに集まります。

注意点としては、必ずクリームを使うことです。
たまに入浴時のついでで石鹸で剃る方がいますが、石鹸は顔の皮脂を落として乾燥を助長させる恐れが有ります。

すると、ますます悪化させるので、気をつけたほうが良いです。